So-net無料ブログ作成

大阪市立桜宮高校 小村基 写真 バスケ 体罰 [ニュース]

大阪市立桜宮高校で、昨年12月にバスケ部の主将をつとめる男子生徒が
自殺した事件で体罰をあたえていたのは、
小村基という教諭です。

小村基.jpg

小村基の写真は、こちらです。



小村基教諭は、日本体育大学出身で、
全国的にも有名なバスケの指導者です。


大阪市立桜宮高校が、バスケで強豪になったのも
小村教諭の指導の成果だと言われています。
同校OBなどからは、今回の事件について、
「先生は悪くない」という
小村教諭を擁護する声も出ているようです。


しかし、事実10代の少年が、
尊い命を自ら絶ったということの
重大性をもっと真剣に考えるべきだと思います。


全国で近年、中学生や高校生の自殺が多発しています。
もはや、歯止めがきかないといった状況です。


今回の大阪市立桜宮高校の生徒の自殺でも、
防げたはずという指摘があります。


こういう自殺問題を根絶する力は、
教育委員会や学校にはないのだと思います。


原因は、教師が社会でもまれていないということです。
社会で、つらい経験をし、
悲しい思いもしなければ、
他人の心を思いやれる人間にはなれないのだと思います。


今回、自殺した男子生徒が人前で体罰を受け、
どれだけ傷ついたか、
全国の教師が理解すべきだと思います。


国は、今回の大阪市立桜宮高校でおきた出来事を
すぐに全国の市町村や教育委員会に情報を伝え、
再発防止策を打ち出すべきだと考えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。