So-net無料ブログ作成

最高の離婚 キャスト 瑛太 [ドラマ]

最高の離婚 キャスト 瑛太他を
ご紹介します。


瑛太・・・主人公・濱崎光生
     自動販売機設置会社の営業マンで、人生に苦痛を感じています。
     口癖は、「つらい」です。
     仕事、人間関係に苦痛を感じていますが、
     特につらいのが妻・結夏との関係です。
     彼と結夏は、何事においても感性が合わないのです。

瑛太 画像.jpg

尾野真千子・・・光生の妻の結夏。
        口癖は、「まあいっか」。
        おおざっぱな性格で、繊細な光生とは
        感性があいません。

尾野真千子.jpg

真木よう子・・・上原灯里。
        光生が大学時代同棲していた女性。
        現在は、別の男子と結婚している。

                              真木よう子.jpg

綾野剛・・・上原諒。
      灯里の夫、美大の助手。
      博愛主義者としていわれ、美大性のアイドル的存在。
      灯里と結婚後もつきあっている女性がいる。

綾野剛.jpg

市川実和子・・・瀬田智世。光生の姉。
        結夏とは気が合う。

松尾諭・・・瀬田継男。智世の夫。

小野ゆり子・・・有村千尋。諒の働く美大生。
        諒のガールフレンドの一人。

芹那・・・海野菜那。光生の通院する歯医者の歯科衛生士。
     光生のことが気になり始めている。

宮地雅子・・・矢萩聡子。「かめちゃんクリーニング」の従業員。

八千草薫・・・濱崎亜以子。光生の祖母。
       光生の一番の理解者。
       結夏のことを気にいっている。


このキャストをみると、
光生は結夏とあいませんが、
彼の家族はすべて結夏のことを気にいっています。
ということは、結夏は、気のいい女性なんですね。
光生は、結夏のいい面がみえないんですね。
こういうことって、夫婦にはよくあることです。

離れてみて、初めて、
お互いのよさに気づくことがあるんですよね。

20代・30代・40代の夫婦には、
最高の離婚というドラマ、
参考になることがあるかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

井岡一翔 彼女 ソンミ 画像 [芸能]

井岡一翔の彼女は、
ソンミだったことがわかりました。

井岡一翔.jpg

井岡一翔(23)は、
現ボクシングWBA世界ライトフライ級王者です。
昨年大みそかに大阪・ボディメーカーコロシアムで行われた
世界ライトフライ級王座決定戦で勝ち、
王者になりました。
この時も、ソンミ(24)が、
リングサイドで井岡を応援していました。

ソンミ.jpg

二人の出会いは、
昨年7月のテレビ番組だったようです。
そして、9月から交際が始まりました。


大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンや
梅田の繁華街でたびたび目撃されています。


井岡は、元WBA・WBC世界ミニマム級統一王者で、
今回のWBA世界ライトフライ級王者奪取で、
2階級制覇を達成しました。
今、日本で人気・実力とも
もっとも注目されている
ボクサーです。
亀田兄弟なんかより、
ボクサーとしての才能は、
数段上だと思います。


ソンミは、大阪府出身のファッションモデルです。
在日韓国人4世ですね。
父親は、マカオでカジノ事業にかかわっているそうで、
超セレブだと言われています。


井岡もソンミも真剣に交際しているようですね。


井岡のようなスポーツ選手は、
交際相手がとても重要です。
交際相手によって、
練習への打ち込み方なんかに
影響がでるんですよね。


イチローや松井、メッシなんかも
良き妻や彼女を持って、
大成功をおさめています。


ソンミが、井岡の彼女として、
ふさわしい女性なら、
井岡の才能からして
偉大なチャンピオンになると思います。


ふたりの今後に注目しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

AKB 成人式 2013 成人を迎えるメンバー [芸能]

AKB関係で2013年に、
成人式を迎えるメンバーをご紹介します。


大場美奈(AKB) 1992年4月3日 横浜市

山田菜々(NMV) 1992年4月3日 大阪府

佐藤聖羅(SKE)

平嶋夏海(元AKB) 1992年5月28日 東京都

矢方美紀(SKE) 1992年6月29日 大分県

梅本まどか(SKE) 1992年7月17日 愛知県

仁藤萌乃(AKB) 1992年7月22日 東京都

仲俣汐里(AKB) 1992年7月25日 東京都

小木曾汐莉(SKE) 1992年9月15日 愛知県豊田市

日置実希(SKE) 1992年10月14日 愛知県

峯岸みなみ(AKB) 1992年11月15日 東京都

指原莉乃(HKT) 1992年11月21日 大分市

田名部生来(AKB) 1992年12月2日 滋賀県近江八幡市

横山由依(AKB・NMB) 1992年12月8日 京都府

仲川 遥香(JKB) 1992年2月10日 東京都

島田晴香(AKB) 1992年12月16日 静岡県

小林亜実(SKE) 1993年1月12日 愛知県

福本愛菜(NMB)

柴田阿弥(SKE) 1993年4月1日 愛知県




AKBグループは、今年はどこで成人式をやるんでしょうね。
場所が気になります。
去年は、神田明神でしたね。


メンバーたちは、地元に帰ってやりたい面もあるでしょうが、
大騒ぎになると思うのでそれは、無理でしょうね。


もはや国民的アイドルグループになった彼女たち、
まだ20歳なのに軽はずみな行動ができないのは、
可愛そうな気もします。


成人式は、厳粛な雰囲気で行われることが多いようですが、
式が終わったあとの久しぶりに会った同級生との飲み会なんかでは、
うれしくて、そうとう、はめをはずして楽しみますよね。


何年か前は、はめをはずしすぎて、
全国的なニュースにもなりましたよね。


AKBグループって、男女関係なんか
規律が厳しいですよね。
そこがいいところだと思います。


規律を守って生活するというのは、
堕落しないのでいいと思いますね。


SMAPのメンバーなんかは、
そういう中で生活してきたのでしょう。
だから、あそこまで、いろんな分野で活躍できるんでしょうな。


AKBにも卒業がありますが、
ジャニーズ系のように息の長いユニットも作ったらどうかと思います。


独立すると自由さはありますが、
モチベーションを維持するのが難しい面もあります。
グループで切磋琢磨するというのは、
芸のレベルアップのためにいいと思います。


AKBグループの成人を迎えた皆さん、
おめでとうございます。
これからの活躍を期待します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。